ブエノス小僧のイラストブログ

興味があることを、ガサガサ、ゴソゴソ、画いたイラストといっしょに掲載します。

平塚為広(ひらつか ためひろ)のこと。

慶長5年9月15日(西暦1600年10月21日)関が原。
小早川秀秋の裏切り?に松尾山に向かって毒ずく平塚為広(ひらつか ためひろ)です。

hiratsukatamehiro23.jpg

「金吾(小早川秀秋)のクソッたれ!バカヤロー!」

「裏切り者のクソガキ!地獄に落ちろ!」

「皮被りの寝小便たれが!」(下品ですね!)

こう言ったかどうかはわかりませんが、為広にはこんな思いがあったと想像しています。

戦国時代劇に出てくる武将はだいたい決まっています。平塚為広も取り上げられないひとり。
ボクはマイナー好きです。



続きを読む
  1. 2010/03/30(火) 07:34:46|
  2. 歴史
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

男と女・その2(ジョーク)

konokootokoyo22.jpg

(小声で)「ねえママ、そこのカズちゃんと淫らな関係になりたいんだ!オレ。
それとなく話してみてくれよ、頼む!」

(小声で)「えっ!・・・山本っちゃん知らなかったの?内緒だけど、
カズちゃんは本当は男なのよ。」

(小声で)「ママいいんだ、内緒だけど、オレ本当は女だから!」
(小声で)「えっ?・・・」




続きを読む
  1. 2010/03/23(火) 07:27:14|
  2. ジョーク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

町内会と老人会

roujinnkai11.jpg
町内会↑
roujinnkai21.jpg
老人会↑

高度成長期に大都市近郊に開発されたニュータウンも、高齢化がすすんで、
いまやオールドタウン?

町内会と老人会の顔ぶれが同じ、というのも珍しくはない。

かく言うボクはニュータウンの住人です。



続きを読む
  1. 2010/03/16(火) 09:31:30|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「放屁論」

幕末の才人、平賀源内です(右下)。

平賀源内はエレキテルや「土用の丑の日」のキャッチフレーズで有名ですが、
「放屁論」というのがあることを見つけました。

ボクは「放屁論」を今まで知りませんでしたが、どうも有名らしい?

hiragagennai33.jpg

安永年間に江戸でおならの曲芸をする芸人が現れて、大評判になった。
芸名「曲屁福平」(”きょくへふくべい”と読むのでしょうか?)。

舞台の上で、三味線にあわせ、犬の遠吠え、鳥の鳴き声、
水車の音、・・・をまねたといいます。

その芸を見た平賀源内は
「このような珍芸は世界広しといえども他にはあるまい。大したものだ!」と感心した。

これを聞いた無粋な侍(左の)が・・・



続きを読む
  1. 2010/03/09(火) 07:29:10|
  2. 歴史
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

柱島沖の謎?

昭和18年、双眼鏡で見た、柱島に在泊する旧日本海軍の戦艦「陸奥」(むつ)です。

戦艦「陸奥」と「長門」は戦前、戦中(太平洋戦争のこと)にかけて、
日本海軍のシンボルでした。(開戦直後に配備された「大和」は極秘あつかい)

mutsu111.jpg

6月8日午後12時10分ごろ、
3番砲塔付近(前から三つ目の主砲塔)の爆発により柱島沖にて爆沈します。

乗員1,474人。うち助かったのは353人、
死者のほとんどは溺死でなく爆発によるショック死だったと言われています。

「陸奥の沈没」は極秘とされ(秘匿工作もされた)、
戦後になるまで国民には知らされませんでした。

太平洋戦争中に事故で失われた唯一の日本戦艦です。

事故調査は当然、行われましたが、ハッキリした原因は解っていません
(いや、わかっていたのかもしれませんが?)。



続きを読む
  1. 2010/03/02(火) 07:57:09|
  2. 歴史
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0