ブエノス小僧のイラストブログ

興味があることを、ガサガサ、ゴソゴソ、画いたイラストといっしょに掲載します。

断酒

平成28年の桜が散っている。


理由(わけ)あって断酒をした。酒席は断る。
酒を飲めない理由をイチイチ説明するのも疲れるし、自分の心を騙す(好きなのに飲めない)のにも疲れるからだ。

ボクは酒類は強いほうではないが、好きだ(だった)。
寿司を食べながら、ビールからワイン(もしくは日本酒)というのがボクの好きなコースだった。

酒類を誘う食べ物がある。
串カツ、餃子、とんかつ、焼きそば、焼き肉、酢豚、てんぷら、アジフライ、鳥の唐揚げ、・・・などは即、ビール。
おでん、焼き秋刀魚、刺身、・・・なら熱燗(冷でもいい)。
これらの食い物と酒類はセットといってもいい。
酒類なしなら、それらの魅力は半減する。ボクには。

dansyu12.jpg


「半年に1度、ビールならコップ1~2杯ぐらい飲んでも良いんじゃないのぉ、あとは飲まなければ・・・」と思う方もいるだろう。
ところが、半年に1度が3か月に1度になり、1か月に1度になり、2週間に1度になり、・・・
ゆるみにゆるんで、禁酒の決意はもろくも崩れさる。何度もやった。

また、コップ1杯のビールを飲めば、「次はワインを1杯ぐらいは許されるかな?久しぶりの寿司だからな・・・」
と万事この調子、抑制するのは本当に難しい。

断酒をして1年半ほどたつが、旅がつまらなくなった。
旅の楽しさはいろいろある。見たことのない景色、車窓をながめながらの駅弁、見知らぬ街、見知らぬ人、露天風呂、・・・
そして夕飯だろう。それが黄昏の夜の町なんてのも良い。

でも、酒類なしでモサモサと飯を食えば、長くて30分。
「料理+酒類」を知らないなら、それはそれだろうが、
知ってしまったボクの脳は満足しない。

宿泊をともなう旅行に消極的になった。









  1. 2016/04/12(火) 07:09:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0