ブエノス小僧のイラストブログ

興味があることを、ガサガサ、ゴソゴソ、画いたイラストといっしょに掲載します。

パブロフ博士の犬(ジョーク)

paburofunoinu41.jpg

パブロフ博士の飼っている犬が、近所の犬と雑談、

「やあ、条件反射の実験の調子はどうだい?」
「あぁ、順調さ。最近では、俺がヨダレを出すと、博士がすぐにベルを鳴らすようになったよ。」
「・・・・」



最近、見つけたジョーク。



<「パブロフの犬」の参考です。>

パブロフ博士が、犬にエサを与えるときに必ずベルを鳴らすようにした。
エサが無くてもベルを鳴らすと犬がよだれをたらしたことから、条件反射の喩えとして用いられる。


イワン・ペトローヴィチ・パブロフ( 1849年9月14日 ~1936年2月27日) は帝政ロシア・ソビエト連邦の生理学者。





<アメリカンジョーク集>から引用しました。
http://favorite.halfmoon.jp/php/read_html.php?page=joke2








  1. 2013/07/23(火) 07:19:12|
  2. ジョーク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ゴ~ゴ~ゴ~ | ホーム | 栄光と地獄(信長夜話・その68)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://buenoskozo.blog72.fc2.com/tb.php/208-f22cbf2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)