ブエノス小僧のイラストブログ

興味があることを、ガサガサ、ゴソゴソ、画いたイラストといっしょに掲載します。

左馬

平成二十六年(2014)、明けましておめでとうございます。
14年前といえば、「2000年問題」というのがありましたね。あれから14年(当たり前やないか!)。



ずいぶん前のことですが「左馬は縁起が良い!」と聞いたことがあった。
その時は由来もきかなかったが、うま年の正月になると思いだす。

そこで、近所のご隠居なら知っているだろうと・・・

hidariuma3.jpg


ご隠居 「おう、なにか用だったかな?」
ボク 「お忙しいところ、ちょっと伺いたいことがあるんですが・・・」
ご隠居 「忙しくなんかないよ、そんな寒いところに立ってないで、入んなよ。
ところでなんだい、その伺いたいってことは?」

ボク 「左馬というのは縁起が良いと、小耳にはさんだのですが・・・。
そもそも、左馬って何なんです?」
ご隠居 「それを知りたいと・・・」
ボク 「はい、ご隠居ならご存知だろうと思いまして、」

ご隠居 『「馬」の字を左右を逆さに書いたのを「ひだりうま」と読むんだよ。
「うま」の逆は「まう」となるから、昔からめでたい席で踊られる「舞い」を思い
起こさせる。だから「左馬」は福を招く縁起のよい文字とされているんだな。

他にもね、
馬は右から乗ると、つまずいて転ぶというんだ。
元来、馬は左から乗るものなんだな、
「左馬」は、人生をつまずくことなく過ごすことができると言うんで、めでたい、というワケだな。

それから、
「馬」の字の下の部分が財布のきんちゃくの形をしていて、口がよく締まって、
入ったお金が逃げていきにくい。だから富の象徴だ。

おまけに、
馬は人に引かれるのが普通だが、逆さなんだから、人が引かれて入ってくるというんだ。
千客万来、商売繁盛につながる、なんて言われているな。』

ボク「へ~ぇ、なるほど。さすが、ご隠居」


ご隠居 「時間はあるのかい?一局やるかい?」
ボク「じゃぁ、ちょっと揉んでもらいましょうかね・・・」(ヒマなやっちゃ)

駒をならべながら・・・

ご隠居 「将棋の飛車は成ると龍だが、角が成るとこれが馬だね。」
ボク「・・・・」

ご隠居 『飛車は派手に敵陣に殴りこんでいって、力を発揮するが、
自陣にあるときは、それほどでもない。
かたや、角が成った馬は自陣にひいてくると、「遠見の角」といって、攻守に力を発揮するんだ・・・』
ボク「・・・・」

将棋はボクの劣勢、ご隠居の話が耳に入らないうちに負けてしまった。
ご隠居は上機嫌・・・



今年も、お時間がございましたら、「ブエノス小僧のイラストブログ」を覗いてみてください。






  1. 2014/01/01(水) 07:57:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<参内(信長夜話・その73) | ホーム | 相撲が好き(信長夜話・その72)>>

コメント

Re: 左馬

再生堂さんへ

コメントをありがとうございます。
リンクを貼っていただき、重ねてありがとう。

天童の「左馬」の駒、きっと再生堂さんに「良いこと」が訪れますよ!


実は、昨年の暮れ、「そろそろ、年賀状の絵を画かなきゃな・・・」
と思うのだが、良い着想が浮かばない。
「神田日勝の馬みたいに存在感のあるやつ・・・」と思ったりもするのだが、
さっぱり画く気になれない。

結局、ぼんやりと記憶にあった「左馬」に落ち着いた。

ボクとしては、やっつけ仕事感があって、ちょっと恥ずかしい。

再生堂のブログを拝見していますよ。
今年もよろしくお願い致します。


ブエノス小僧

  1. 2014/01/17(金) 08:02:43 |
  2. URL |
  3. ブエノス小僧 #ReG7zl4U
  4. [ 編集 ]

左馬

今年もよろしくお願い致します。

ブログ、楽しみに読ませて頂いています。

年初めの左馬の記事を読んで少し嬉しい事がありました。

今日UPしたブログに書きました。

勝手にリンクも貼らさせて頂きました。

事後連絡でスミマセン。

ブエノス小僧さんにとって2014年が素敵な年でありますように!!

感謝
  1. 2014/01/17(金) 07:05:41 |
  2. URL |
  3. 羽川再生堂 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://buenoskozo.blog72.fc2.com/tb.php/223-db4b5791
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)