FC2ブログ

ブエノス小僧のイラストブログ

興味があることを、ガサガサ、ゴソゴソ、画いたイラストといっしょに掲載します。

ポカリ?

田中将大(マー君)投手とニューヨークヤンキースとの契約が成立。
話題になっている。
活躍を祈る。

契約金は161億だとか、
今頃、高校球児をもつ親は内心、穏やかではないのでは?
下世話なボクはそこに関心がいく。

テレビでは、ニューヨークやヤンキースになじめるか?などが話題になっている。
ボクは、年間平均20億(実祭に手にするのは、もっと少ないのかな?)もの金!
「マサヒロ!だいじょうぶかぁ?」と心配する(自分の心配をしろ!)。



さて、ある日の午後、大塚製薬の第二会議室。

開発室室長から営業に新製品についての一通りの説明があった。

すこし遅れて、社長が着座。

社長「企画書、見たよ。ところで、名前のポカリって何?」
社長「悪いことをしたわけでもないのに、ポカリはないだろう?」
社員「・・・・」

それでも商品名は「ポカリスエット・POCARI SWEAT」に決まった。
(すべてボクの想像)

pocarisweat12.jpg

初めて「ポカリスエット」のCMを見たとき、
「痛っ!」とも「理不尽!」ともボクは思った。

外国では「ええ!汗を飲むの・・・」と思う人もいるという。
「ポカリスエット」の「スエット」に反応するらしい。

ライバル商品は「アクエリアス・AQUARIUS」(日本コカ・コーラ社)、
こちらは、比べればマトモだ。「みずがめ座」のことだから、

誤解しないで欲しいが、ボクは「ポカリスエット」を批判したい訳ではない。
「ポカリスエット」の「ポカリ」が耳に残ってしまったのだ。
なんたって「ポカリ」だからなぁ・・・

商品名を消費者に認知させるということからすれば、
「ポカリスエット」は「アクエリアス」に勝る。

「ポカリスエット」の「ポカリ」には意味はないということになっているが、
この記事を書きながら調べてみると、
ヒット商品が出ると、スグに二番煎じを作ることが多い某大企業の頭をなぐる、
その「ポカリ」という説もあるらしい(やっぱりそうか・・・)。

そうだとすれば、冒頭のような社長の話はなく、

社長「良いねえポカリ、きもち良い!スッキリした!決定だ!」ということになる(ボクの想像)
「やるねぇ、大塚製薬!」

ただし、ボクは「ポカリスエット」も「アクエリアス」も飲んだことがない。
水道の水で充分だと思っている(ケチ!)。

こういうのをスポーツドリンクというらしい(新しい分野を創造して、儲けるんだな・・・)。
微かな酸味と甘味があるらしいが、それなら、原価は安いのだろうな?と思ってしまう(ケチ男!)。

水分と汗などの成分を補充する飲み物ということだが、商売というのは、いろいろと考えるねぇ!
今や、当たり前にしてしまった(力ワザ)。

ボクの耳に残った名前としては、ほかに「度つきサングラス」というのもある。
これまた、痛そう、それがサングラスというのがおかしい・・・







  1. 2014/01/28(火) 07:37:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<心配なんじゃが・・・(ジョーク) | ホーム | 参内(信長夜話・その73)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://buenoskozo.blog72.fc2.com/tb.php/225-e26a2ce3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)