ブエノス小僧のイラストブログ

興味があることを、ガサガサ、ゴソゴソ、画いたイラストといっしょに掲載します。

一遍はどこにいるの?

一遍はどこにいるの?

ボクは空也像(六波羅蜜寺蔵)が好きです。

念仏が仏の姿になって、空也の口から出てくるという表現方法の新鮮さと率直性に感動する。
余計なことですが、「六波羅」という地名の響きも良いですね。

空也像を下敷きにイラストを描こうと思っていたとき、
若い僧たちが、「人生にいき詰まってしまった人たちを救おう、すこしでも、手助けをしたい。」と活動している報道を見ました。

「一遍に影響を受けた」と言っていました。
たしか東京周辺の僧たちだったと思います?

ippenn.jpg

ボクは、その若い僧達の意気に感じました。
このテーマでイラストを描きたいと思った動機です。

イラストの僧は、一遍の肖像画をモデルとしました。





ご存知の方もおられるでしょうが、一遍を簡単に紹介します。

鎌倉期の僧。時宗の開祖。延応元年(1239)伊予に生まれる。空也を尊敬した。

弘安2年(1279)信濃の国で「踊り念仏」で極楽浄土へと庶民を導く
(それまでの仏教は支配階級のもの)。

正応2年(1289)兵庫津にて亡くなりました。
過酷な遊行からくる栄養失調だった。と言われています。

いまや、自殺者が年間、3万人以上が続いています。
世界でもズバ抜けて多いといわれています。異常です。

迷い、悩んでいる人が多い。そんな世に、今こそ仏の救いが必要な時のように思えます。
衆生はだれが救うのでしょうか?仏の出番だと思うのですが?

いやな言い方ですが、
葬式仏教となってしまった仏教(お寺の裏話が書いてある本などを読むとわかる)は、
こんな時代だから、一般とくらべて罪深いような気がします。

ある宗教団体の本部(本山?)の前を通ったことがあります。
金のかかった門やアプローチ、威圧するような景観。

衆生を救うはずの教えに「威圧感」がなんで必要なんでしょうか?



  1. 2009/07/14(火) 08:11:48|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<オレに惚れるなよ! | ホーム | なんといってもアダムスキー型!>>

コメント

コメントをありがとうございました。

T.Seki様へ

「ブエノス小僧のイラストブログ」の『一遍はどこにいるの?』をご覧いただき、本当にありがとうございました。

また、ご評価いただき感謝します。


ところで、
実は私はwindows8のライブメールを設定していません(設定がわからない)。
なのでT.Seki様のメールアドレスが確認できません。

まことにお手数ですが、
「ブエノス小僧のイラストブログ」のメールフォームからT.Seki様のお名前(T.Sekiでかまいません)とメールアドレスをご入力いただき送信してください(メールの内容はコメントで確認いたしましたので、書き込まなくていいです)。

T.Seki様のメールアドレスの確認ができましたら、コメントの御返事をさせていただきたく思います。


ブエノス小僧
  1. 2014/08/24(日) 22:06:32 |
  2. URL |
  3. ブエノス小僧 #ReG7zl4U
  4. [ 編集 ]

お願い事

『一遍はどこにいるの?』見ました!

貴殿が描かれた一遍上人が右向きに念仏を唱えながら歩かれ、それに現代衆生がついていくイラスト、すばらしい!これを小生に売ってはくれぬでしょうか?原本は無理でしょうから、もう一度全く同じものを描いていただき、売ってくださいませんか?

よろしくお願いいたします。
  1. 2014/08/24(日) 17:04:38 |
  2. URL |
  3. T. Seki #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://buenoskozo.blog72.fc2.com/tb.php/9-f90c9768
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)